<お知らせ>

こちらにお引っ越しました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



ネコマニヨン人の服もフィギュアも猫も好き

「 QLOマニヨン人のやっぱり服が好き 」 と、
「 アリやなっつ! 」 の2つのブログを
ひとつにまとめました。

新ブログを、これからよろしくお願いいたします。

(2014.09.29)

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マスオという男…

ボクには、親友?弟?みたいな存在がいます。

8歳年下のマスオ(あだ名)という友達。

マスオと出会ったのは、7年程前、

ボクが服屋の店長をしていた時のお客です。

当時彼は、通信制の高校に通う16歳。

とても人懐っこい性格でスグに仲良くなり、

毎日のように店に遊びにくるようになりました。

何を気に入ってくれたのか、何かとボクの真似をするように。

服装、趣味、口癖…

何か弟が出来たみたいでチョット嬉しい。


マスオは小さい時からアトピーがひどくて、

まともに学校に行けなかったらしい。

一人っ子てこともアリ、両親はそんな彼を超過保護に。

優しすぎる両親、甘えたくるマスオ…最悪な環境です。

両親に代わってボクが説教する事も多々。

とにかく一般常識すらない男。

ボクが穿いていた短パンと同じ物が欲しい!と言うので、

全く同じ物を試着することに…


「うわっコレきつくて入らんワぁ。」


ガリガリでウエスト26の男が入らんワケがない。

意味が分からないので中を覗くと…

ボタンを外すさず、チャックも下ろすさずにパンツを穿こうとしてるんです。


「そりゃ入らんやろっ!」と言うと

「えっ?これ下ろさなアカンの?」


……ビックリです。彼はパンツの穿き方すら知らないんです。


ある時は「黒の細いデニムが欲しいねんなぁ」と言っておきながら

B系のメチャメチャ太いパンツを買ってきて、

スリムに手直ししてもらい、手直し料金1万円取られたあげく、

ちょっと太めの黒いパンツをGET!!とか、


その他も逸話がいっぱいです。

「将来なにすんねん?今のうちに考えとった方が良いでぇ。」

自分が後悔した事などもあって、

彼には楽しい人生を!と色々とお節介をやきました。

彼も18歳になり、進学?就職?の選択。

でもマスオは何も考えていません。

「大学行く頭がないんやったら、専門学校でも考えたら?

服が好きやったら、そんな道もあるやん。」

色々とアドバイスしましたが、結果は…

何も行動 (就職活動も受験も) を起こさぬまま高校を卒業。

それからは、アルバイトにもつかず毎日毎日フラフラフラフラ…

「バイトぐらいせーよ!」とボクが説教すると

「探してんねんケド…」と言い訳ばっかし。

しまいにボクも面倒になり、その手の話はしなくなりました。

気が付けば、彼も23歳に。

ある時嫁さんが

「アンタが面倒みたらな、あの子は何もせんまま歳とって、

両親が亡くなった時に最悪な事になるで!そうなったらアンタが後悔すんのんちゃう?」

……そのと~りだゼ!!っとボクは重い腰を再び上げました。

この長期の休みを利用して、『マスオの社会への第一歩大作戦!!』

を夫婦で試みることに。

「お前がアルバイトにつけるまで、俺等も手伝ったるから頑張って探そうゼ!!」

彼はやる気のない感じでしたが、一応承諾。

就職活動の日程を決め…

「逃げんなよ!」とちょい脅し気味。(じゃないと絶対に逃げる男なんです。)

ホンマにアルバイト先が見付かるのか超不安ですが頑張らんとネ!!




『ポチッと頼んます。』 


にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ






スポンサーサイト


| 妄想混じりのボクの独り言 | 14:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。